ヒツジ草のみちくさ日記Ⅱ
 
welcome to http://hituzigusa01.blog61.fc2.com/

 スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--/--/-- | --:--
スポンサー広告

 再会 

大地の芸術祭で展示されていた土の球体、(←新潟での様子はこちらのページからどうぞ)
展示の後場所を変えて海で飾られた後、
東京にもやって来ました。

これは見に行かなくては、、
という訳で、中野まで会いに行ってきました。

土の球体002
ビルの合間の空き地にぽこっと。

はるばる新潟から来たんだと思うと、
よく来たね、お疲れ様。東京は空気悪いよね…。

なんだか不思議な愛着が湧いていました。







スポンサーサイト
2016/01/16 | 00:00
<越後妻有 2015’>コメント:0トラックバック:0

 チョマ? 

ピンホールのフィルムを現像したら、
ほくほく線の車内の写真が出てきました。
こんな感じ↓
越後妻有p006s
十日町市内の作品を回る頃には、
フィルムすっかり使い果たしてしまっていて。
35mmの分はほとんどないんですが。

こちらチョマノモリという作品。
越後妻有p008s
道路の白線を引く素材で作られているそうです。この小さなかけらを、
一個一個ちまちまと焼き付けて行ったみたいです。
気が遠くなる…
越後妻有p009s
道路の途中にもこんな模様があって、
辿っていったらここに着きました。
越後妻有p010
芸術祭が始まるギリギリまで作業が続いていたようで、
作業のボランティア募集もかかってました。
ちょっとやってみたかったのですけどね。

ちょっと露出オーバーになってしまったなw

35mmの方も載せますね。
越後妻有068

アップ。。
越後妻有069
チョマ?

なんかちょっとジブリっぽくて好き。

この作家さん、浅井裕介さんという方なんですが、
な~んと彫刻の森で展示されてるみたいなんです。
先日の日曜美術館で紹介されてました。

この19日は製作風景の公開もあるみたい。
行ってみようかな。
箱根彫刻の森HPが開きます。

十日町の展示はケータイで撮った分を以前にアップしてますので、こちらもどうぞ。
他の作品
ほとんどの作品は常設ではないので、
今はもう見られない物も多くて残念です。
十日町作品の中で大人気だったあの「憶測の成立」も、
今期のみだったようです。
(ボランティアで入ったのにちゃんと把握してないという)
あんな大掛かりだったのにもったいないなぁ。
あのクリーニング屋さんの備品どうなったのだろう。

2015/12/15 | 23:47
<越後妻有 2015’>コメント:0トラックバック:0

 下条・うぶすな方面 その3 

もぐらの館では体育館でも展示があって、
こんな風に子供達が通っていた頃の痕跡。
版画とかやったよなぁ。
越後妻有061


プールのひび割れ。
越後妻有062
草が生えてたり。

越後妻有057
窓からちょっとだけ頭を出した林。

越後妻有063s
学校から表へ出ると棚田。

越後妻有064
こちらはうぶすなの家。立派な茅葺屋根のお家ですが、
持ち主が高齢になって空き家になってしまったのを、
アートを展示してランチを提供。
今ではもぐらの家と並んでこの地区のランドマーク的存在。
ランチつきのバスツアーではここでお昼を食べるのもあって、
入り口では行列が絶えません。
地元のお母さん達が中心になってここを切り盛りしています。

ここでの展示作品は…。
越後妻有065
ステキなお風呂♪

越後妻有066
お茶室も♪

越後妻有067
そしてかまど。
焼物作家さんとのコラボで、
もともとの家の持っている雰囲気を損なわずに、
家全体が作品になっていて、
新しい命が吹き込まれていました。

ランチ、食べたかったなぁ。。

後のアートは駆け足で廻って、バスツアーはこれでお終い。
十日町のアートの拠点キナーレで降りて、軽くお昼。
午後は十日町周辺のアートを廻ります!


2015/12/09 | 23:48
<越後妻有 2015’>コメント:0トラックバック:0

 下条、うぶすな方面その2 

越後妻有050
前回のアップの、
コップを載せた竜神様のそばにあったオブジェ。
睡蓮池の上に設置されてました。
鏡が下を写しているので不思議なことになってます。

さて、この次はこのコースの中でもメインの作品のひとつ、
もぐらの館に向かいます。
学校と体育館を使っているので、
点数が多く見ごたえがあります。

まずは入り口の巨大な土の球体が迎えてくれます。
越後妻有051

土をテーマにした作品の数々。
越後妻有052

こちらの糸は地元の木々と土を使い染めた糸の数々。
丁度草木染をしていることもあって、
ケータイでも一杯撮っちゃいました。
越後妻有053

こんな展示のお部屋もあります。
越後妻有054

圧巻はこの泥絵かなぁ。
写真では小さいけど階段の天井一杯に描かれてました。
越後妻有056

こちら、越後妻有のそれぞれの地域から集めた土。
これを使って描かれています。
この作家さん、先週行われていた、
千葉の芸術祭にも参加されてたみたいです。
見たかったなぁ。
越後妻有059

越後妻有060
こんな立体の展示もあって、
めちゃくちゃワイルドでした♪

2015/12/04 | 22:14
<越後妻有 2015’>コメント:0トラックバック:0

 下条、うぶすな方面その1 

本日午前中は十日町駅で、
下条方面の作品をまわるバスで作品を鑑賞です。
下条は越後妻有の中でも北側の地域になります。

といっても、屋内の照明を落とした作品も多く、
あっまり撮れませんでした。

作品のある建物から見た民家。
越後妻有045
こちらも板塀の建物。
ひまわりが威勢よく咲いてました♪

越後妻有046

屋外のオブジェを見た向かいにあったお社。
越後妻有047

なんとも素朴で味わいのあるお顔。
越後妻有048

越後妻有049
あの曲がり角の先まで行ってみたい…
と思うのですが、そこまでの時間はないのです><

2015/12/01 | 22:00
<越後妻有 2015’>コメント:2トラックバック:0

 
Copyright © ヒツジ草のみちくさ日記Ⅱ All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by ちょwwwのけものオンライン?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。